漫画

スラムダンクのモデルに日本人がいる!!あの名言を英語で言うと・・・?

slamdunk eye

 

昔から読まれている、不朽の名作『スラムダンク』。

 

登場人物のモデルになっている人物は主にNBAで活躍した選手ですが、日本人もモデルになっているそうです。

 

そして、安西先生が出来上がった諸説もまとめてみました。

 

 

また、『スラムダンク』は現在外国語にも翻訳されていて、海外の人にも人気なんです!

 

漫画のセリフを外国語で話せたら、そこからもっと交流を深められるのではないですか?

 

そこで、今回はスラダンの名言英語版を集めました!!

 

スポンサーリンク

 

スラムダンクは漫画で読んでいますか?それともアニメで見る派ですか?

 

登場人物には、モデルとなった実際のプロのバスケットボール選手がいます。

 

全員は紹介できないので、ピックアップしたいと思います。

では、1人ずつみていきましょう!!

 

桜木花道:チャールズ・バークレー

 

桜木花道のモデルになったのはチャールズバークレーという選手です。

 

「空飛ぶ冷蔵庫」というニックネームをもっています。

 

桜木花道のプレーはロッドマンという選手にそっくりなのですが、作者の井上雄彦さんがはっきり公言したそうです。

 

 

流川楓:マイケル・ジョーダン
バスケットボールの神様といわれる人です。

 

バスケットボールに疎い人でも聞いたことがある人はいるのではないでしょうか??

 

 

赤木剛憲:パトリック・ユーイング

顔がちょっと似ていませんか?

slamdunk2

 

仙道彰:JUN
仙道彰のモデルはJUNという日本人ストリートボーラーです。

 

Exif_JPEG_PICTURE

めちゃめちゃそっくりですよね!?

モデルになったのは高校時代で、そのときは国体5位、大学ではインカレ優勝、卒業後は国体優勝とすごい成績を納めています!!
クールで観察力が高く、「リアル仙道彰」といわれているそうです!!

 

 

安西先生は!?身近にいた??

 

いろんな情報があって、どれが1番などは決められないのですが・・・

 

 

・井上雄彦氏が熊本県の大学にいたとき、熊本県のとある高校のバスケ部の顧問がモデル

 

・しかも、その人は熊本県のバスケ事情にとても詳しくて、「この人に聞けば間違いない」というほど。

・体型もその人を参考にした・・・

 

「リアル安西先生」が見つかったら、大ニュースになるとおもいませんか!?

 

 

 

あの名言を英語でいうと・・・!?

 

 

現在、スラムダンクは日本だけではなく、アメリカ・韓国・中国・スペインなど、世界中で人気の漫画になっています!

 

そこで、数々ある名言を外国でいうとどんな風になるのか、調べてみました!!

 

 

<バスケがしたいです・・・・・>

I really want to play basketball.

 

 

これはそのままですね!

教科書に似たような文が載っていると思います。

 

<天才ですから>

I’m a phenom.

スポーツでとんでもない才能をもっている人はphenomをつかいます。

 

 

 

 

そして・・・

 

DSC_0057

これは絵をみたらどのシーンかわかる人がたくさんいそうですね!!

 

 

 

 

もちろん「諦めたらそこで試合終了ですよ」です!

 

When you give up, that’s when the game is over.

カッコいいですね!!

 

このほかにも

If you give up now, the game will be over.

という表現もあります。

ちなみに、韓国語だと・・・

포기하면 그 순간이 바로 시합 종료예요…
(ポギハミョン ク スンガニ パロ シハp チョンニョエヨ)

外国語の勉強代わりにスラダンを読むのもいいですね!!

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です