ライフスタイル · 学校生活 · 恋愛

百貨店コスメ人気ブランドに挑戦して薬局コスメにはない上質さに触れてみよう!

普段はドラッグストアで済ませがちなメイク道具を、自分をグレードアップさせるため・上質なものを挑戦してみたいため、百貨店コスメに変えてみませんか?

発色・パッケージ・使用感・崩にくさなど、外見も内面も優れているメイク道具は、手にしないと損です。

今回は、学生のうちに背伸びしてでも挑戦しておきたい百貨店コスメブランドを4つほど紹介したいと思います。

日頃から美容のことに敏感であることは素晴らしいと思いうので、その強い意識をただの憧れで終わらせてしまわないように、参考にしてくれたらいいなあと思います。

スポンサーリンク

心をつかんでしまう優秀コスメブランド

その1 ジルスチュアート

画像は2017年春のイメージです。

見た目・・・乙女心をくすぐるパステルカラー、小花柄
色味・・・淡い、明るい

全体的に淡い色で統一しています。ジルスチュアートはTHE女子な人やそうなりたい人にオススメです。メイク道具の他に、香水やネイルなども販売しています。

ジルスチュアート公式サイト (クリックで公式サイトにとびます)

 

その2 ポールアンドジョー

見た目・・・至るところに猫が登場する(笑)
色味・・・淡く落ち着きがある

ポールアンドジョーはフランス生まれのブランドです。ヨーロッパならではの洗練されたシックな色味は、キャピキャピした感じが苦手な人を惹きつけます。

しっとりした質感にこだわっているところがポイントです。

世の中の「ポルジョといえば!!」の代名詞はメイク道具ではなくまさかのなところが面白いですよね(笑)

ポールアンドジョー公式サイト

 

スポンサーリンク

 

 

その3 シュウウエムラ

見た目・・・かっこいい、シンプル
色味・・・鮮やか、明るい

自然・科学・アートをコンセプトに進化し続けるシュウウエムラは、使い込むほどに女の子というよりもむしろ女性であることを実感できます。

世間の「シュウウエムラといえば?」は、確実にクレンジングオイルです。植村秀の技術によって作られたクレンジングオイルは、50年以上たった今でも伝説のクレンジングオイルとして名が通ってしまうほど。

シュウウエムラ公式サイト

 

その4 MAC

見た目・・・クール、綺麗系
発色・・・濃い、暗い

画像の単色アイシャドウを雑誌などで見かけたことはありませんか?

可愛いよりも綺麗と言われたい人は断然MACです!ナチュラルなどの色味が似合わない肌の人は、パキッとした派手目な色がしっくり馴染んでしまう人です。

これつけたら目立ちすぎる・汚い印象になってしまうのでは・・・?といった不安と偏見を捨てて、似合う人が少ない大人っぽさ全開のメイクで美人オーラを振りまきましょう!!

MAC公式サイト

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です