ライフスタイル · 学校生活

シャンプーの匂いがする女子になるぞ!髪の毛でいい香りが長持ちさせるコツとは?

男子が好きな香りは

  1. シャンプー
  2. 石鹸
  3. 柔軟剤

です!!

今回はシャンプーに着目しました。

髪にシャンプーの香りが残ることが美しい髪の条件の1つでもあり、香りが持続する髪は健康な髪の証拠だと言われているほどです・・・!

それなのにシャンプーの香りってすぐに消えてしまうのがとても悔しく感じます。

お風呂あがりのシャンプーの香りが次の日になったら消えていてショック・・・なんて経験がありませんか?

そんなときは、シャンプーのやりかたを少し気をつけてみましょう。それだけで、香りがずっと持続するようになりますよ!

スポンサーリンク

香りが消える原因を探れ!

なかなか持続しないシャンプーの香りをなんとかしたいと思っている人もいるでしょう。

いい香りアピールをしたいにもかかわらず、香りがなくなってしまう理由が分かってないのは意味がないので、一緒に学んでいきましょう。

髪は、匂いを吸収しやすい特徴を持っています。なので、シャンプー以外にも日常生活のあらゆる匂いを吸収しています。料理だったり部屋の空気だったりもします。

シャンプーの香りがなくなった!と感じる理由は、髪が匂いをなんでも吸収してしまうこと・汗をかいたり自然と頭皮が汚れることがあります。

1つは自分自身の錯覚
もう1つは生きているならどうしようもないこと
このように説明できます。

 

間違ったシャンプーを改善する!!

香りをつけるために、まずは自分で間違えているかもしれないシャンプーのやり方から見直していきましょう。髪にも自分にも優しいシャンプーをすると、清潔になるだけでなく、精神的にも余裕が持てますよ。

順番はもちろん

ブラッシング

予洗い

シャンプー

すすぎ です!!

■ブラッシング

洗う前に、ブラッシングしてますか?特にロングヘアの人は必須ですよ!!

単に絡まりをほどくだけではなく、シャンプーのもちが良くなることにもつながってきます。
頭皮の血液の流れをよくして、老廃物が浮き上がらせましょう。

 

■予洗い

予洗いとは、シャンプーをつけずにお湯を十分に髪に含ませることをいいます。
美容師さんにシャンプーをしてもらうとき、どのくらいシャワーで予洗いしてもらってますか?

けっこう長くやってもらってますよね。

なんとこの予洗いで、頭皮や髪の汚れの半分以上が流れると言われています。
髪の外側だけでなく、内側・トップの髪をあげてお湯をなじませてくださいね。

こうすると、すすぎのときに汚れが残りにくくなるので、髪の香りが残りやすくなります!

■シャンプー

シャンプーは何プッシュくらい取ってますか?実は、大半の人がシャンプーを多くとりがちです。多すぎるシャンプーは、髪の乾燥を引き起こす元なので経済的にも健康的にもよくありません・・・

少ないシャンプーでも髪を洗える量にするには泡を作りましょう。(貧乏臭いとかではなく)

十分な予洗いができていたら、シャンプーはモコモコに泡が立って、やみつきになります。
また、1回で使うシャンプーの量がグッと減るのを実感すると思います。

■すすぎ

香りを持続させたい!と思って、シャンプーやトリートメントをしっかり流さない人もいすが、実は逆効果です。

洗い残しは頭皮の雑菌を増やす原因になって、嫌なニオイを発しますしベタベタになるので今すぐやめましょう。

スポンサーリンク

香りは空気が触れると香る!!

そもそも、香りとは、空気と触れたときに効果を発揮します。なので髪と空気を絡ませる必要があります。

ドライヤーで髪を乾かすときにコツがあります。ドライヤーの使い方が下手な人は、髪の表面が焼けそうなくらい熱いのに、内側が半乾きなんてことがよくあります。

こうならないコツは、ドライヤーで髪を乾かすときのイメージを「頭皮の水分をとばす」とすることです。

乾かす時間も減るし髪にも優しくて、一石二鳥です。

また、トリートメントをつけるときは毛先だけにつけるこtが基本です。頭皮からなじませてしまうとシャンプーの香りと混ざってしまいます。

いい香りをまとって「なんだか気になってしまう存在の女子」になりましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です