学校生活 · 恋愛

犬系・猫系な自分と好みのタイプをあばけ!性格の相性を知って恋愛の癖を把握すべし

好きな人のタイプを語るとき、ほぼ確実に質問されることが「犬系と猫系のどっちがタイプ?自分の性格は犬系・猫系のどっち??」というものです。

自分が犬系と猫系のどちらなのか?また、異性の好みはどっち派なのか?具体的に考えれば考えるほど恋愛が楽しくなっていきますよね。

犬系・猫系は、男女それぞれの組み合わせると、合計4通りもあります。どれも周りから見ていると、微笑ましくなるものばかりです。

気になる異性のタイプを知りたい人・自分と付き合うと相手はどんなことで困ったり得をしたりするのか把握しておきたい人は最後まで必見です!!

スポンサーリンク

正直、好きなタイプはどっち?

  • 好きな人の言うことは絶対に聞く
  • 放置されると寂しくなる
  • いつも自分から連絡する
  • 隠し事をしてもバレるor嘘がつけない
  • 思ったことは口に出したくなる

こういうタイプが好き(苦手)ですか?

それとも・・・

  • 友だちと楽しく過ごす日でも1人の時間がほしい
  • 団体行動よりもマンツーマンのほうが楽
  • 連絡がくるのはうれしいけど返事は面倒くさい
  • 過剰にルールが多いと息苦しい
  • 普段はそうでもないけど、突然人に甘えたくなるときがくる

こんなタイプの人に心を奪われる(どうしても得意にはなれない)?

 

上の文章に納得できる人は犬系が好みで、下の文章に頷いてしまう人は猫系が好みです。決して人格に優劣をつけているわけではなく、どちらのタイプも等しく価値があり、個人で好き嫌いが異なるだけです。

犬系でも猫系でも、勉強ができる人・スポーツ万能な人・芸術をたしなんでいる人など能力はバラバラです。

 

■相手によって性格を変えている自称・オールマイティは!?

接する相手次第で自分の価値観・口調などを変えている人は、無意識になると発動する性格が自分にタイプだと思います。

また、頭の回転を最も少なくしてコミュニケーションをとれる人のタイプが好みだといえるでしょう。

■犬系と猫系の由来とは!?

また、実際にペットとして犬・猫を飼っているとその性格がはっきりと分かりますよね。

犬は散歩したり、じゃれあうところから、比較的アウトドアで家族の人数が多いところで飼われている傾向があります。
しかし猫は自分が撫でられたいときだけ飼い主のところに行くなど、自分のペースが最優先なことが分かりますね。

 

スポンサーリンク

 

結局のところ、似ているor真逆のどっちがいいの!?

脳科学的の知識を借りると、運命の人とは、「自分と何もかも逆で合わない人」のことだそうです。現代では、こういった人と出会うと「嫌いな人」と分類してしまいそうですが、実は運命の人なのかもしれません。

そして、25歳がピークで女性は素敵な男性を発掘するセンサーが敏感に働くことが明らかになっています。(具体的なホルモンの名前は忘れました・・・)

なんと0.06秒で判断してしまうとか。

友だちとして上手くいくのは、性格が似ている(若干違うところがあるほうが飽きない)人ですが、恋愛を楽しむなら、自分とは逆の要素を持っている人のほうが長続きする印象がありますよね。

これは科学的にも証明されていることだったとは・・・!!

では、お待ちかね?の4パターンにわけた男女の恋愛傾向を見ていきましょう。

 

その1 犬系男子×犬系女子

お互いくっつくのが好き!なふたりです。喧嘩をすることが少なく、いつも一緒!ベタベタしていることがちょうどいい。

相手が何をしているのかお互いが気になるし、自分のことは報告したいし・・・

世の中的には評価がそれほど高い組み合わせではないです。

しかし、お互いが「相手のために尽くす」意識を持っていること・周りと助け合いながら生きることを重要視してるので、人当たりの良さは時代が追いつくと尊敬の眼差しで見てもらえるでしょう。

 

その2 猫系男子×猫系女子

お互いにベタベタするのを嫌うため、一定の距離を保つことができます。

気分のムラが激しいですが、自分の機嫌は自分でとれるところが最大の強みです。

そして、相手が甘えたいけど甘えられないオーラを醸している姿は、この姿ほどキュンキュンするものはありません。

個人を確立させる時代ですから、生き延びる強さを持っているとも言えるでしょう。

 

その3 犬系男子×猫系女子

心を許した犬系男子にだけ可愛いところを見せる猫系女子をゲットしたい犬系男子が急増しています(笑)

男子の束縛で苦しい思いをすることがあるかもしれないですが、分からないことが多い2人だからこそ、このような組み合わせだと話し合いをたくさんする傾向があります。

人間的に成長できそうな組み合わせですね。

 

その4 猫系男子×犬系女子

気がつけば、ふら~っとどこかに行ってしまいそうな猫系男子。
しかし、猫系男子がふいに甘えてきたときには犬系女子は完全ノックアウトです。

相手が心配でLINEを送りまくってしまう犬系女子と、そんなに連絡がきたら冷めてしまう猫系男子は、ここが上手い具合にやっていけるかがポイントですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です