ライフスタイル

カラーワックスを攻略しよう!青は特に色がでないと有名だけど!?

カラーワックスは、学生で髪を染めることができない人でも、髪を染めたかのようになれる便利グッズです。

数年前から職業上ヘアカラーができない人の間で大ヒットして、学校行事や友達と遊ぶときにオシャレの幅が広がるのでオススメです。

もちろん、髪の色を変えること以外にも、ワックスとしても使えます。

カラーワックスは特に青が色が出にくくて使いにくいと噂ですが、コツや髪質なども関係するのでしょうか?

簡単な使い方と注意など初心者から上級者まで使えるテクニックをこの記事でまとめました。

スポンサーリンク

カラーワックスを使いまくる!

カラーワックスは普通のワックスよりもワックスの能力は若干弱めです。もしキープ力が必要なときは、カラーワックスは髪色を変える用&セットは無色のワックスで対応しましょう。

■カラーワックス&セット用ワックスのダブル使いする場合

  1. 最初にカラーワックスで内側など色をつけにくい部分に色をなじませておく
  2. 普通のワックスでセットする
  3. 色が薄いところなどにカラーワックスでまた色を調節する
  4. 最後にスプレーで固める

 

■カラーワックスが使えない日

ちなみに、カラーワックスは雨の日は使えません。(使えないというか、雨の水で色が流れるかもしれません。)あと、帽子も布に色がつく危険性があります。

カラーワックスは室内or天気がいい日に使用しましょう!

 

カラーワックス(青)

女子が使うと可愛いですね!!

 

青は黒髪に馴染みます!!表面だけに色をのせています。

 

赤髪は自分で染めるには勇気が必要ですが、カラーワックスは手軽に挑戦できますね。

 

これはヘアカラーですが、赤を使えばこんなグラデーションも可能かもしれないですね!

カラーワックスはオシャレの幅を広げてくれそうですね。全部の色を買う勇気がなかったり、頻繁に使うものでないと思うので、できれば似合わないものを買って後悔したくはないですよね・・・。

実は、自分の皮膚や髪の色で、似合う色が何か?似合わない色は何か?を判断することができてしまうんです。

スポンサーリンク

 

買ってから失敗したくない!自分に似合う色って!?

あなたは、自分のパーソナルカラーをご存知ですか?肌や瞳の色で春・夏・秋・冬の4タイプに分けることができます。

カラーワックスの代表的な4色(金・銀・赤・青)がどのタイプに似合うのかを見て、この記事を締めようと思います。

■イエローベース→春・秋タイプ

金(と赤)が似合います。

銀は白髪のような印象になってしまい、青はファッショナブルに決めることが難しい色素の持ち主です。自分の肌に馴染む暖色系を選ぶと、髪にマッチしてかっこよくなると思います。

 

■ブルーベースである夏・冬タイプ

ブルーベースはぶっとんだ髪色でも似合ってしまう色素の持ち主です。日本人には少数派なので、カラーワックスは非常にオススメです。

特に、イエローベースの人が使うと顔色を悪くするだけの青や銀がサマになることが強みですね。ぜひ、カラフルな髪色に挑戦してみてはどうでしょうか?

勇気が必要かもしれないですが、意外と似合ってしまって周囲から「いいなあ~」と思われること確実です!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です