学校生活 · 恋愛

学校で恋愛している男子必見!女子のカラダとココロを学んで差をつける!!

学校で好きな人がいる場合、彼女にしたいと思ったら、周囲の男子よりも良い意味で差別化する必要があります。科学的な統計によると、男性は外見・内面の両方で魅力的になれば、アプローチの成功率もグッとあがり、男同士での人気も高まります。

この記事では、ネット上ではなかなか見つかることのなかった「女のカラダとココロを真面目に知識として学べる」情報をまとめました(笑)

女を理解するには、女の特徴を知識として身につけましょう!!

おすすめは本です。本はこっそり努力したいときにはうってつけです。

医学・心理学関係(恋愛工学なんてのもあります)を選ぶと、ジャンクな雑誌やメディアでは教えてくれない本物の知識をゲットできます!

スポンサーリンク

性ホルモンを勉強すると女を理解できる!?

男女の違いは、フィジカルなこともメンタルなことも、性ホルモンによる影響をうけます。(男性でも女性ホルモンはごく少量分泌されます)

実際のホルモンの名前と働きを覚えるまではいかなくても、雑学程度に知っておくと、女子とコミュニケーションをとるときに便利でしょう。

特徴はカラダとココロでそれぞれ3つあります。

 

1 筋肉

スポーツ選手が男性ホルモンに似ているタンパク同化ステロイドをこっそり使ってドーピングにひっかかる問題を目にしたことがありますか?

筋肉のボリュームは男性ホルモンの影響をうけます。これは馴染みのある話ですよね。

 

重たいものを持ち上げたり、めっちゃ速く走ったりするときに使う筋肉。このタイプは収縮が速く疲労しやすいといわれています。

筋力は女性のほうが劣っているのが事実ですが、男性と女性で発達する筋肉の特徴が違うのです。実は、疲労しにくいタイプの筋肉は、女性のほうが比率が高めなのです。

疲労しにくいタイプの筋肉とは、立ちっぱなしの仕事など持続的な作業をする際に役に立ちます。

 

2 皮膚

なんで女性の肌って、あんなにもツルツルなんでしょうか?

女性は血中のエストロゲン(いわゆる女性ホルモン)の影響で、コラーゲン線維が増えてヒアルロン酸を作る働きが活発です。

肌がきれいな人は男女問わず、紫外線予防・水分補給・保湿がしっかり行き届いています。

あるいは、いいものを食べて育っているのでしょう。上質な脂肪・オメガ3はバストとヒップの脂肪に、ジャンクフードに含まれるトランス脂肪酸はお腹の脂肪になります。

皮膚の構造で男女差はありません。

 

※筋トレしまくって男性ホルモンを大量に分泌していると、皮脂が過剰に分泌されるので、ニキビだらけの顔にならないように注意です!!!(笑)

(思春期ニキビは20歳ごろになるとおさまってきます)

 

3 身長が低い

一般的に女性が男性より背が低いのは、エストロゲンが骨の伸びを止めてしまうからです。

身長は女性ホルモン・遺伝子・成長ホルモン・ビタミンDなどが関連しています。思春期、女性らしい体つきになると同時に骨の伸びにストップをかけているのです。

なので、女性の成長期は、
身長が一気に伸びる

体重が増えて幼児体型から大人の女性体型へと変化する

という順番になります。

 

スポンサーリンク

 

ここからは女性ならではの心理を紹介します。

1 なぜ短いスカートをはき、階段で隠すのか?

スカート丈が短いほうがファッション性があり、バランスがいいからです。見えそうなのは、女子も自覚しています。

学校の規定でスカート丈が決められている学校がほとんどですが、セーラー服であれブレザーであれ、スカートは膝上のほうが何倍も可愛いですよね。

さすがに寒いと、おしゃれよりも防寒を優先して暖かい格好をします。

筆者の個人的な意見ですが、真冬でも生足のミニスカートを平気ではくような女の子がいたら、自分の足が冷えるよりもスカートの短さを優先するような価値観なので、彼女にするのはちょっと・・・と思います。

 

2 嫌いな男性の前でみせるサイン

  • 嫌な顔をする
  • その場を離れたがる(そもそも近づかない)

嫌いな人の前で見せる仕草はけっこう分かりやすいです。異性と会話することを重要視している女子は、嫌いな人の前だと「頑なに黙って会話しようともしない」特徴を持っている人もいます。

 

ちなみに、女性が男性に好きアピールをする方法は、アマゾンのジャングルだろうがフランスのサロンであろうが、国や地域に関係なく同じである研究があります。

  • 微笑む
  • 眉をあげて目を大きくひらく(日本人は瞳孔が黒や茶色なのでわかりにくい)
  • 視線を落とす
  • 首をかしげる
  • 両手で顔を覆う
  • クスクス笑う

などなど

好きかどうかを判別するには、このような仕草を分析するほかに、接近距離なども関わってきます。

 

3 「優しい」以外に重要な性格は?

優しい人はモテます。ただし、見返りを求めて優しくしたら、女性にはすぐにバレます。

女性は人間の進化の過程で、言葉が通じない赤ちゃんを相手に、声のトーンや身振り、態度で相手の気持ちを汲み取る能力が必要だったため、自然とボディーランゲージを読み取る直感が発達してきました。

なので、隠し事が何か?まではバレてなくても、「この人怪しいこと企んでいる・・・?」という勘は男性よりも鋭い傾向があります。

優しい以外には、お金を持っている人です。(お金を持っている人は基本優しいです)お金は持っているに越したことはありません。

露骨に言わないだけですが、お金を稼ぐ能力が少ない人をわざわざ好きになろうなんて思いません!

お金を稼ぐと、最初はカッコつけたがるのですが、社会の波に揉まれる経験をするごとに角がとれて優しくなります。人間的に成長するからでしょう。

部活にやりがいを感じていない人は、長時間学校に滞在するよりも、バイトと勉強に努力する時間を費やしたほうが経済的な成功者に近づくので、オススメです。

 

「知っているつもり」と「分かるわけない」思考が1番ヤバイ!

だいぶ真面目にまとめました。

恋愛に関する本もたくさんあります。読んで身につけた知識を実践することで、コミュニケーションの失敗や成功を重ねて、本当の意味で優しい人になってみませんか?

 

参考文献:『マンガで分かる男が知るべき女のカラダ  本当に正しい知識で女性を理解する』河野美香、2012

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です