学校生活 · 部活

海外製はアリ?飲むタイミングは?など筋トレの相棒・プロテインについて

プロテインを摂取している人は、筋トレ後どれくらいのタイミングで飲んでますか?

実は、筋肉の発達にプロテイン補給のタイミングは関係ないんです。今まで時間を気にしていた人はドンマイです(笑)運動後はたしかに栄養を取り込みやすい体になっています。

多くの筋トレ説はこの状態を狙ってプロテインを飲め!と言っているのはないでしょうか。

2013年に行われたとある学者さんの研究によると、筋トレ後の栄養カモン!状態は約6時間続くとされています。なので、部活終了後~寝る前までにどこかでプロテインを摂取したらグッドタイミングです。

この記事では他にも、「国産と海外のどちらがいいのか」「数あるプロテインから何を基準に選べばいいか」を詳しく説明してあります。では、見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

オススメは海外製!

え?と驚く顔が安易に想像できますが(笑)筋トレ上級者やアンチエイジングに力を入れている方の間で広まっている話なので、我々には知らないわけです。

国産のほうが安全そう・・・

 

これが一般的な常識ですよね。しかし、サプリやプロテインに関しては、海外から輸入するほうがメリットが多いです。日本の製品と比較した場合、海外のプロテインは

  1. 安い
  2. 成分含有量が多い
  3. アメリカは日本より安全チェックが厳しい

なので、日本製のなぜか高価で糖質もいっぱい含まれているプロテインを飲む理由がなくなります(笑)海外のプロテインはAmazonで購入可能です。

 

ホエイって書いてあるやつを探そう!

プロテインには原料で種類わけができます。

  • 乳清と言われるホエイ(ヨーグルトの上に張ってある膜みたなの)由来
  • 大豆由来のソイプロテイン
  • 卵由来のエッグプロテイン などなど

オススメはホエイ(whey)です。

画像はマッスルファーム社の100%ホエイプロテイン(チョコレート味)

ホエイプロテインを選ぶ理由はなんといっても、筋肉量アップの差にあります。

2006年の実験で、筋トレ後の参加者にホエイプロテインとソイプロテインを飲んでもらい、筋肉量の増加に差がでるかどうか実験した結果、平均してホエイ→筋肉量2.5kg upに対してソイ→筋肉量1.6kg upホエイプロテインのほうが900g多く筋肉が増えることが明らかになりました。

また、大豆はイソフラボンを多く含みますよね。女性ホルモンに似ている成分のため、血中のテストステロン値が低下するらしい噂もあります(笑)だからって大豆なしの生活はほとんどの日本人なら不可能だと思うので、ここについては怖がる必要ありません。

仮に真実だったら、とっくに筋トレ男子たちが女子力高めな人間に成長しているはずなので(笑)

 

もし、プロテインにもうちょっとこだわりたい方なら、タンパク質の含有量は少なめ・牛乳の成分が残っていて健康に良いコンセントレートタイプにするか?タンパク質の含有量多めで腸内環境を良くしてくれるアイソレートタイプにするか?などを決めてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

体重×2グラムが推奨量の説について

プロテインについての論文は探せばたくさんあります。また、筋トレの達人みたいな方々もオススメしている公式が

成人の1日のプロテイン摂取量は体重×2グラム!

というもの。

学生には、身長が止まったりその他成長障害が出るとイヤなので、自分にちょうどいい食事+プロテインをとればオッケーな気がします。

実際には、1倍しようが2.62倍しようが、最終的な筋肉のつきかたは変わりないんだとか。多ければ良いってわけでもなさそうですね。このラインを下回ると筋肉は減っていきますけどね。

 

おまけ

筋肉がついていると、性格よくて清潔感あれば、顔が微妙でも(←失礼)モテそうな感じの人になるなーと思うのは筆者だけでしょうか?(笑)

プロテインといえば、「男性がマッチョになりたくて摂取するもの」とイメージされがちですが、健康目的に取り入れるのもオススメです。髪や爪がツヤツヤになるし、(タンパク質には食欲を抑える特徴もあるため)炭水化物のとりすぎを防ぐことも可能です。

女子で運動しない人でも、飲むだけで上質なタンパク質補給になります(そこら辺の置き換えダイエット食品よりははるかに健康的な気はします)

難しくて分からない部分も多かったかもしれないですが、この記事をきっかけにプロテイン生活を始めてみたらどうですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です