学校生活 · 恋愛

修学旅行の持ち物で女子力アップを図る方法とは?10代ならではのコツを紹介!

学生にしかできない女子力アップの方法があります。

女子力をあげるために、日頃から水をこまめに飲んだり机の上をキレイにすることを意識していたりするでしょう。まさか、電車で足を閉じてないなんて・・・!?(笑)

 

冗談はさておき、持ち物で女子力をもっと高めるポイントは何でしょうか?女子力が高い持ち物とはデザインが女子っぽくて可愛いだけではないはずです。これを読んでいるあなたもなんとなくは分かっていると思います。

この記事では女子力高い持ち物の判断基準や女子力ある人間としてふさわしい行動なんかも紹介します。

スポンサーリンク

他では教えてくれなかった女子力ある荷造りのコツとは?

普段から旅行に慣れている人なら荷造りは難なくこなしてしまいますが、そうでない方は準備が1番大変です。必要な持ち物はしおりに書いてあったり、各自でバラバラだとあなたは熟知していると信じているので割愛します。

なので、ここでは注意事項をまとめておきましょう。あなたは女子力が高い人なのですから。

 

修学旅行の持ち物は大きく2種類に分けることができます。

  • 宿泊部屋などでしか使わないもの(大きな荷物)
  • 外で頻繁に取りだすもの(小さな荷物)

 

■大きな荷物→女子ウケ抜群

部屋着やアメニティポーチなどキャリーケースに詰め込むものは女子しか見ないので、色味と触り心地で周囲の女子と差をつけましょう!画像は右2人がピンクのショーパンで女子力高いです。

  • パステルカラーや原色など明るい色
  • 質のよいコットン素材
  • くしゃくしゃに畳んでシワが残るのはNG

ポイント→歯磨き粉やヘアアイロンなどには名前を書いておく!最終日にモタモタしないためです。油性ペンではっきり書きましょう。

小顔ローラーなどはキャリーケースにいれると形が変形してバラバラになる原因になります。持っていかないほうが吉。

 

■小さな荷物→男子にも見せてあげて!

男子は男性脳の都合上、デザイン<<<機能を重視します。どんなにオシャレな持ち物でも自分にとって便利だと思う魅力に気づかなければ絶対に認めません。しかし、女子力を犠牲にして機能だけを考慮する必要もありません。

 

具体的にどうしたらいいかというと、

例えば、グループ分散で市街地で買い物をするとき

  • 首からかけるお財布

を使いましょう。長財布などはバッグの出し入れが面倒くさいです。グループでキャラクターを統一すれば仲も深まります。男子にも便利さを教えてあげましょう。

また、外で活動するので

  • キャップ

オススメです。紫外線対策は女子力高い人間の基本です。修学旅行のときだけは帽子をかぶることが許されますし、当日は自由時間が短いのでヘアセットに時間をかけられません。

 

制服の組み合わせでも、アリです。男子にはこっそりと爆ウケです。

 

■荷物パンパンは女子力下がるよ!

唯一のタブーは、荷物が多いことです。いくら可愛い持ち物をもっていても、迷惑はかかりませんが、移動のときに荷物が重たくて疲れるのはあなたです。また、大きな荷物を渋々持ち歩いている姿はとても見苦しいです。

 

スポンサーリンク

 

女子力ある人間だという自覚

これからのあなたは両方が手に入る持ち物を手にして生活する人になるのですから、下品なことをしない!これを徹底するだけでも男子からの印象は変わります。

女子力というワードにツッコミをいれると、女子力はxxの染色体を持って生まれた人なら誰でも標準装備じゃないか?と思います。言葉どおりなら、女子力ゼロな人は男性です。

「女子力男子はあとから身につけた努力によって女子力を持っていて極まってしまったが故に憧れを持たれてしまっているだけだ」と考えてしまいます(笑)

 

この意見どうですかね?

 

■周囲の人の反応

女子同士でなら、可愛いだけで即効反応してたちまち人気になるでしょう。そのときは「ありがとう」と感謝を伝えるとともに、魅力を教えたり、自分の気分をシェアしましょう。

 

一方で好意を抱いている相手は、あなたのことを直接褒めることはないでしょう。持ち物を褒める=好意がある=好きだってことがバレる=恥ずかしいにつながるからです。

相手はストレートに表現することをためらうかもしれません。それでも、あなたの持ち物を見ているので、どうか忘れないでくださいね。

 

まとめ

片思いの相手に気持ちを伝えようとか修学旅行は何かと盛り上がりますよね。そして、旅上手な女子は大人になってからモテます。ぜひ楽しんでください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です