学校生活 · 恋愛

当たるというか心理学的にもっとも正しい性格診断「ビッグファイブ」

性格 診断 当たる

性格診断を検索するとたくさんのサイトがでてきますが、その中でも学問で採用されているのがビッグファイブです。

 

ビッグファイブは人間の性格を5つの要素にわけた理論で、きちんとした診断はNEO-PI-Rという有料のものがあります。この記事では、数分で診断可能なお手軽版を紹介しますね。

10個の質問に対して簡単な計算をお願いします!
粗悪な性格診断テストじゃ物足りなさを感じる人こそ、このビッグファイブを使って自分の5因子を数値化してみて欲しいです。

スポンサーリンク

ビッグファイブの5因子チェック

それぞれ質問に1(まったくあてはまらない)〜7(完全にあてはまる)で点数をつけてください。

■開放性(Openness to experience)

式:(8-形式にこだわる・創造性が低い)+新しい経験や複雑な物事に対してオープンである=あなたの開放性

男性平均:10.7 女性平均:10.8

開放性が高い→独創的、好奇心旺盛、極端になると夢想・幻想を抱く
開放性が低い→平凡、堅実、極端になると権威や伝統に過度こだわる

 

■誠実さ Conscientiousness

式:(8-物事にこだわらない、ぶっきらぼう)+自己コントロール能力が高い=あなたの誠実さ

男性平均:10.4 女性平均:11

誠実さが高い・・・意志が強く勤勉に生きようとする、極端になると強迫的になりやすい
誠実さが低い・・・環境や自分をありのままに受け入れる、極端な場合は飽きっぽく、お金やモノを浪費しやすい

 

■外向性 Extraversion

式:(8-あまり自分を主張しない)+外向的・情熱的=あなたの外向性

男性平均:8.5 女性平均9.1

外向性が高い・・・積極的であり、活動的、極端になると無謀な面があらわれる
外向性が低い・・・控えめで刺激を求めない、極端になると臆病・気後れな面が強くなる

 

■協調性 Agreeableness

式:(8-批判的、口喧嘩をしやすい)+共感能力が低い、優しい=あなたの協調性

男性平均:10.1 女性平均:10.6

協調性が高い・・・思いやりをもって人と関係を結ぶ、極端になると他人に気を使いすぎて自己を見失う
協調性が低い・・・自分の独自性を押し出していく、極端になると人に冷淡となり敵意をもったりする

 

■神経症傾向 Neuroticism

式:(8-温厚、感情が安定している)+心配性、動揺しやすい=あなたの神経症傾向

男性平均:5.7 女性平均:6.7

神経症傾向が高い・・・危険に対して敏感、慎重になる、極端になるとストレスで不安や緊張に過敏になる
神経症傾向が低い・・・危険があっても冷静で情緒が安定してる、極端になると感情に鈍感である

 

 

スポンサーリンク

 

ビッグファイブが大学の専攻に影響する?

先程の計算で、あなたがハイスコアを獲得したのはどれでしたか?

「自分は何が得意か分からない」「大学の学部が決まらない・・・」などと進路に悩んでしまう学生がたくさんいます。これはすごく残念なことです。

ビッグファイブは適当な占いではなく、論文で考察材料になるくらい(この記事でも東大のとある論文がとても参考になりました)力があるものです。なので、自分が高得点だったやつを見て、興味がありそうな学部or内容は・・・

 

  1. 開放性だった・・・人文科学(文学部・哲学科・人文学部など)、芸術、心理学
  2. 誠実性だった・・・経営、教育学部、農学部
  3. 外向性だった・・・経済学、法律、政治学、医学、工学
  4. 協調性だった・・・教育学部、医学(看護など含む)
  5. 神経症傾向だった・・・芸術と人文科学を選ぶ傾向が非常に高い。心理学も割りと好き。

といった具合でしょうか。若干の独断と偏見が混ざっていますが(笑)

大学受験の学部がイマイチ定まらない人は参考がてらにどうぞ。

☆おまけ
そう言えば、ウェイ系は文理問わず経済or経営or医学部看護or国際コミュニケーションとかだった気が・・・あと医学部の学生ってイメージないかもしれないですが、とてつもなくチャラい人(もしくは受験生時代とくらべて豹変する人)がいます(笑)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です