ライフスタイル · 恋愛

ファッション迷子は自分の骨格を調べてみて!余計な選択肢が減るから!

ファッション迷子

私服で出かけるとき。
「頑張ってないのに似合ってしまう」洋服選びが上手な彼らと、いつも「何を着ようか迷い、何を着ても微妙・・・」な自分との差は何でしょうか?

彼らのヒミツは「自分の特徴を熟知する」部分にあります。本来もつ魅力を発揮する服はどれか?を分かっているので、手持ちの洋服でどれを着てもサマになるのです。

この記事では、そんなオシャレさんの価値観を覗いてみましょう。

「オシャレが好き」「ファッションセンスをもっと高めたい」のに
自分がかっこよく可愛く見える洋服がどれか分からない!!助けて!!

という悩みを抱えている人は必見ですよ。

スポンサーリンク

雑誌では教えてくれない「似合う洋服の選び方」

迷走中なあなたが、何よりも最初に覚えてほしいことは、

雑誌やSNSで定期的にチェックしている情報とは、流行のデザインや色であって、あなたに似合うファッションの紹介ではない。

ということです。「〇〇に書いてあるからこの洋服を買おう」は完全に市場戦略にハマっている人間の思考回路です(笑)

 

雑誌やSNSを娯楽で読むのは勿論アリです。

しかし、モデルやマネキンと体型が違う人が全身おそろいにしたとしても真似にはならず、予想を超えて違和感を感じることは当然なのです。

 

もう1つ知っててほしいこともあります。
それは自分の好き・似合うは絶対に一致するわけではないことです。場合としては(色・デザインなどは)好きだけど自分が着ると似合わないことも可能性としては十分あり得ます。

パターン分けとしては
1→好きだし似合う(最高)
2→好きだけど似合わない(着るor着ないはご自由にどうぞ)
3→なんとも思わないけど似合う(ぜひ着ちゃってください)

手持ちの洋服をすべて1番にする努力は、頑張りすぎて疲れてしまう現象を招くでしょう。なので、とくに何もない場合は1番と3番を心がけてみましょう。

特に3番は無自覚の場合がほとんどです。自分では力を入れてないのにサマになってしまっているからです。

 

個性とは実は意識して演出するものではないんです。

 

では、知っているか知らないかで洋服選びがラクになる骨格のパターンをみてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

 人間の体を作る基本!骨格3種類

 

◆ストレート

・筋肉質
・アクセサリーがなくても平気
・丈が短いボトムスをはくと太って見える

高校生 私服

かっこいいファッション

男女や身長に問わず、Vネックで余計な飾りがないもの・ジャケパンなどが最高にかっこよく見える人です。体がしっかりしているので、UNIQLOやハニーズのなんにもないTシャツがキマってしまいます。それでいいんです。

◆ウェーブ

・線が細い
・脂肪がつきやすい
・ボリュームがあるデザインが得意

華奢がゆえにサイズ的にレディースの服を買ってしまう人とか。シャツは上まで全部閉めます。画像のスタイルに蝶タイやストール巻いちゃっても苦しさを感じない。

女子化

ないしはthe女子!フリフリ!花柄!など。ダズリンやティティーアンドコー系。ファストファッションで洋服を探すのが超難しい骨格です。どんなに盛ってもぶりっこ感がでないのが不思議です。

女子 ファッション

 

◆ナチュラル

・関節の主張が強くカクカクしてる
・ラフで民族衣装やワイルドな感じなものを着ると自然
・真面目な格好が似合わない

キーワードは「ざっくり」「粗い」です。デニム・麻素材を自然に着こなせる人たちです。

メンズ ファッション

ナチュラル

女子はマキシ丈ワンピースを着ても妊婦に見えないのが骨格ナチュラルさんです。

 

系統をフォーカスして脱・ファッション迷子

ちょくちょく洋服を買うのに、なぜか不定期に「どれも似合わない・・・」といった現象からの脱却を願います。

洋服に着られるためのあなたではなく、あなた自身が持つ骨格に合わせて洋服を決めていきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です