制服

意外と合わせやすい!ちょっとツウな色の制服カーディガンは?

スクリーンショット (3)

秋冬といえば!カーディガンが制服に必須な季節ですよね。男子も女子も異性のカーディガンは大好きなんです。

制服で着るカーディガンはどうしても色が黒や紺などになりがちで、地味極まりない雰囲気マックスです。学校ではみんな同じ制服を着るので、なんとかして差をつけたいところです。

そこで、一見よくあるカーディガンですが、色を変えるだけでグッとオシャレに見える魔法があります。なので、今年の秋冬は周りとはちょっと違う色のカーディガンを着ましょう!

では、今から具体的に何色がいいのか見ていきましょうね。

スポンサーリンク

◆脱量産系!自分色カーディガン探し

学校だと校則に引っかかって好きな色を着ることができなくても、制服で外で遊ぶ場合なんかは色をかえたほうがいいです。

ハロウィンなどのイベントがもうすぐありますよね。そこで、カーディガンの色が印象的だと特別に「制服なのにオシャレな子!」覚えてくれること間違いなしです。

好きな人に覚えてもらいますか?それとも、もうすでに仲はよくてもセンスが良い自分を見せられてないクラスメイトや部活の先輩などがいいですか?

夏には見ることができない+カーディガンは男女問わず好き

さらに+自分の個性を色を味方に表現できる、を加えましょう!

 

レアカラーその1 カーキ

まずは、秋冬ファッションの定番・カーキを抑えておきましょう

組み合わせ次第で、失敗すると田舎臭い印象をあたえてしまうカーキ色ですが、海外では高級感がある色として人気があります。制服でうまく取り入れるにはサイズ感が大事です。自分の体にちょうどいいものを選ぶとgoodです!

カーキ色はなかなか探すのが難しいです。たくさんのお店を見まわって、好みの濃淡を見極めましょう。(画像はGUメンズのカーディガン)

カーディガン1

レアカラーその2 ワインレッド

ワインレッドは似合う人と似合わない人に2極化されます。もし、似合うタイプの人ならば、ぜひぜひワインレッドに挑戦していただきたいです!

ワインレッド

黒や紺色ばっかりで暗くなりがちな制服がパッと明るくなります。男性にもオススメの色です。学ランやブレザーから少し見えると絶妙な差し色になります。温かみがある色で寒さをふっ飛ばしましょう。

ワインレッドが似合う人は本当に少ないので、しっくりくる人は男女問わずオトナっぽく上品に着こなしてください!

 

スポンサーリンク

 

レアカラーその3 青

何年か前のUNIQLOですごく青いカーディガンが販売されて、キレイだなあと思っていた記憶があります。

ふつうの人だったら、制服には紺色を合わせるかもしれないですが、ここはあえて「青」で挑みましょう!

青は日本人みんなに似合う色で、失敗が少ない色です。また、青にはは気分を冷静にさせる効果もあるので、勉強する学校にはピッタリの色です!

青

今年、この青色が販売されるかどうかは分からないですが、UNIQLOやGU以外にもカーディガンを探してお気に入りを見つけてみてください!!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です