ライフスタイル · 制服 · 学校生活

脱もっさり!梅雨、広がる髪の毛にサヨナラを告げる湿気対策!!

髪 広がる

梅雨は髪の毛がとてつもなく大変なことになりますね。
うねり対策の他にも、髪の毛が広がることに悩んでいる人もいます。

湿気に対抗し、落ち着いたヘアスタイルを作れたら、もっさり感から卒業できるのになあ・・・と感じている人も多いはずです。
頑固な髪の毛たちをなんとかして落ち着かせ、その状態を持続させるにはどうしたらいいでしょうか?
ジメジメした気候のせいで、気分もヘアスタイルも調子が悪いと、ますます鬱な気分が悪化する前に手を打っておきましょう!

この記事では、髪の毛が広がらないようにする方法をみてきます。
何日も続く雨でも、しっかり整った髪型を作るテクニックを使って、梅雨を乗り切ってくださいね!!

スポンサーリンク

梅雨特有の髪の毛トラブル・・・
普段はこれといってクセがでない人でも、梅雨の強烈な湿気では髪の毛が負けてしまうこともあるのでは?

例えば、
・髪の毛がうねってしまう←前回の記事を参照してください
・髪の毛の量が多くなってしまう←今回の記事

・毛先が元気よく外ハネしてしまう
・上記とは逆に、ボリュームダウンしてしまう・・・

これらのトラブル、湿気が主な原因でおこります。
特にダメージを抱えている髪は、湿気に過剰反応していしまいます。
毎年もっさりキノコになってしまう人、通年を通して髪の広がりに悩んでいる人に、実践してほしいお手入れ方法をまとめてみました。

 

◆広がる髪の毛と別れるプロジェクト

 

その1 水分・脂分が整った髪質を目指すべし

髪を染めたり、パーマを毎回強くかけたりすることはもちろん、日々コテやヘアアイロンをを間違った方法で酷使している人は、間違いなく髪の毛が傷んでいます。深刻なダメージがある人は、トリートメントでごまかすよりも潔くカットするほうが将来の美貌のためです。

湿気の影響をうけない髪は、キューティクルがボロボロじゃない健康な髪質です。

まずは、髪型を自由に変えられる場合は、傷んだ部分をカットすることをおすすめします。
健康な髪は水分と脂分がぎっしり詰まっています。
下の海苔巻きでいう酢飯の部分です。

 

 

その2 梅雨ちょい前から使うシャンプー変えるべし

髪の毛は海苔巻きで例えることがあります。
梅雨 湿気

広がってしまう髪というのは、海苔が所々剥がれていて、中の酢飯がスカスカな状態です。
髪の毛1本1本がそんな状態だと、空気中の水分は内部に侵入し放題ですよね。

そこで、どうしたらいいかというと剥がれていない海苔に変えて、酢飯を隙間なく敷き詰めた状態にします。
こうすることでキレイな海苔巻きに作りなおすことができます。
運がいいことに髪の毛はボロボロの海苔を(新しいものに取り替えなくても)剥がれていない海苔に変更できる特徴があります。

 

では、修復するのは髪の毛なので、髪の毛に視点をおいて見てみましょう。
細かすぎて難しくならないように注意します。笑

酢飯=髪の水分・脂分を補うには、しっとり系シャンプーを使います!
市販のものでもサロンシャンプーでも、内側から保湿・修復などのキーワードがあるものをえらびましょう。

あとは、「アミノ酸シャンプー」の表記があるものです。
梅雨の少し前~梅雨の期間限定でシャンプーを変えるだけでも髪がしっとりして水分・脂分のバランスが整った髪を目指すことができます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

その3 ヘアオイルで保護するべし!!

シャンプーで酢飯を補充したらヘアオイルで海苔を修復していきましょう。
ヘアオイルも水分が多いサラサラ系ではなく、しっとりさせるものを使います。

アウトバストリートメント(out of bath=お風呂の外、洗い流さないトリートメント)が1番お手軽に挑戦できます。
ドライヤーの前に毛先を中心になじませると翌朝の手触りが変わります!

また、ツヤツヤの髪を同時に手にいれたい場合は、椿油をおすすめします。梅雨 髪の毛
多くの「髪の毛パーツモデルさん」が愛用していて、しかも薬局で購入できます。
意外なところにプロ御用達アイテムが存在していますね・・・!

 

 

◆髪の毛をもっといたわろうプロジェクト

髪の毛は体の一部であり、隠すことがあまりない部位です。
キレイな髪の毛に憧れる人はたくさんいる一方で、自分の髪がキレイですと言える人はごく少数です。
男女年齢問わず、髪の毛が健康だと小さな自信になりますよね。
健康な髪のほうがセットを作りやすいので、オシャレしやすいですから。

そこで誠に勝手ながら、髪の毛をもっといたわろうプロジェクトを提案します。

 

 

それは・・・ストレスをなあなあにしない!!です。

 

 

ストレス解消方法はたくさん存在します。
しかし、ストレスを生み出さない方法はあまりヒットしません。

そして、髪の毛はストレスの影響を受けやすい部位です。
・髪をかきむしる
・髪が抜ける
・髪が脱色する

昔から、髪の毛に関することでマイナスな精神状態を暗示させる描写がたくさんあります。
現代でも、イライラしているときや寂しいときに髪の毛をいじる仕草は頻繁に見られます。

共通点はストレスが原因で起こってることです。
ストレスの大小は個人個人で違えど、生活環境や睡眠不足で発生しています。

ストレスを受けやすい体質とかは、それでも構わないです。
髪の毛を含め全身で大切なのは、ストレスから脱却するときの過程・結果です!!

髪の毛をケアしている楽しさや時間の確保、実際にキレイな髪の毛を手にいれたときの満足感・達成感を味わえば、梅雨の憂鬱な気分なんて吹っ飛んでしまいますよ!!2016年は雨を楽しめる梅雨にしましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です