ライフスタイル

安くて美味しい北海道グルメを知るべし!失敗なしの人気お土産は?

北海道2

 

ゴールデンウィークに北海道に行く人は、当日のスケジュールは決まりましたか?
北海道は海の幸・山の幸ともに他の地域よりもクオリティが高く、水もキレイなのでご飯が美味しいです。

回転すしでも100円のものじゃなかったら高級寿司レベルの味だったりします。

大自然の北海道で観光やショッピングなどを満喫しつつ、絶品グルメでお腹も満たしましょう!
もちろんお財布に優しいお値段のものばかりを紹介します。

また、地元の人も自分用に買いたい美味おみやげも紹介します。

今年のゴールデンウィークは北海道で満たされましょう!!
もちろん、これを読んでる時期がゴールデンウィークでなくても問題なしです。
(※真冬の防寒対策などは書いていません)

スポンサーリンク

ゴールデンウィークの北海道は毎年大人気の場所で、老若男女問わず楽しめる場所です。
とても広い北海道は、旅行に行く目的によって土地ごとの個性が感じられて、何回も行きたくさせる魅力があります。
道民には普通すぎてスルーしがちですが、地方から来た観光客にとってはビックリするような食べ物やお店を紹介します。

 

北海道に行く目的がなくても、見ているだけで楽しく・お腹がすくので注意してくださいね!!

 

こっそり北海道を感じる食べ物・店

■道内全般

・ガラナ

ガラナ

ガラナとは、北海道ではごく普通に飲まれている炭酸飲料です。
見た目はコーラに似ていますが、味は少し違うような・・・
各種飲料メーカーが販売しているので、「ガラナ」の文字を見たら手に入れるべし!

 

・ソフトカツゲン

ソフトカツゲンは、飲むヨーグルトと乳酸菌飲料を混ぜたような感じの飲み物です。
ガラナと同様、ご当地ドリンクの1つで、どこにでも売っています。

 

・セイコーマート

北海道を代表するコンビニです。
コンビニなのに、チョコクロワッサンの味が都心のベーカリーショップと同じくらいかそれ以上に美味しいことで有名です。

セイコーマート

コンビニまでも観光地となってしまう北海道、恐ろしや・・・

 

THE・北海道!なエリア別グルメたち

 

■道央(札幌市・小樽市・千歳市・倶知安町など)
道央

北海道はとても広いので、道央・道北・道南・道東とエリアを分けるのが基本です!
北海道独特の支庁という分け方がありますが、ここでは「〇〇市」の表記のほうが道外の人は連想しやすいと思ったので、そうします。
市街地・札幌を始めとする道央エリアは空港あり・主要駅ありで道外から来る人の主なゲートなので、バリエーション豊富な飲食店が充実しています。
あまりにも魅力的なので何を食べておくか決めておかないと、現地で迷っているだけで1日が終わります!笑

 

札幌ら~めん共和国

札幌駅直結なので、北海道に上陸したらまずは腹ごしらえ!って人にオススメです。

札幌ら~めん共和国
北海道には、札幌・函館・旭川の3大ラーメンがあります。
札幌ラーメンは野菜たっぷり、太縮れ麺、こってり系で味噌が有名ですが、塩もしょうゆもありますよ。

どのお店に入ろうか迷ってください!!

 

なると本店(小樽市)

名物「若鶏の半身揚げ」は見るからにおいしそう!!

なると
メディアでも紹介されているので、もしかしたら知っている人もいるかもしれませんね。
こんなにもボリュームがあるのに油っこくないのでペロッと完食できちゃいます!

この他にも、漁港・小樽ならではの海鮮メニューも種類が豊富です。

雪印パーラー

札幌に本店の喫茶店があり、新千歳空港にもフードコートで入っています。


見た目はごく普通のソフトクリームや各種スイーツなのに、さすが北海道?素材が素晴らしくてめちゃめちゃ美味しい!!

また、空港を利用する人は飛行機に乗るだけでなく、ターミナルビルも満喫しましょう!
おみやげや自分用にパーラーブランドの絶品あれこれが欲しくなります。

 

 

・スープカレー(札幌各地)

スープカレー
ゴールデンウィークでも寒い日にはカイロが必須な北海道。
スパイシーで温かいスープカレーが冷えた体に染み渡ります。

こだわりが強い専門店が多数あるので、自分たちのスケジュールに合わせて、近くのお店でスープカレーを召し上がってください!

 

 

・あげいも(望羊中山)

春スキーで中山峠スキー場を利用する人で「あげいも」を食べない人はいない!くらい知名度が高いです。

あげいも
むしろ、スキーはしないけど、あげいもを食べる目的で訪れたいと言う人が多いです。笑

見た目はアメリカンドッグ似のおやつですが、片手では持てない重さ・厳選された男爵・あげいも後の食事が苦しい・食後でも食べないと気が済まなくなる、なんとも中毒性の高いあげいもです。
通称「蝦夷富士」と言われる絶景・羊蹄山(ようていざん)を見ながら目と舌で堪能あれ!

 

 

北海道を食べつくせ!後半戦

 

■道北(旭川市・富良野市・稚内市など)
道北

言わずと知れた旭山動物園がある旭川市、ラベンダー畑で有名な富良野市(※ゴールデンウィークにお花は何も咲いていません)、自然しかない(笑)稚内市など、ゴールデンウィークの道北はまだまだ冬です。

ひとことで言うと、「何もかも値段以上に美味しい!」です。

 

・ジンギスカン

ジンギスカン

ジンギスカンは道北と道南で調理方法がちがいます。
道北は歴史が古く、味付けされたラム肉をたっぷりの野菜と一緒にいただき、麺類や卵でシメる、すき焼き感覚のタイプです。

もし日程に余裕があって移動可能であれば、函館などの道南スタイルと食べ比べるのも楽しいかと思います。

 

松尾ジンギスカンは旭山動物園の近くにあって、ワイワイ楽しく食べる感じのお店です。
大黒屋は旭川本店は少ない席数で、野菜が有料ではなくサービスなのが嬉しいお店です。

 

 

富良野オムカレー

オムライスもカレーも両方大好き!!な男子も女子もオススメです。
材料は富良野産という地産地消にこだわったお店ばかりで、添加物や輸入品などに敏感でジャンクフードは食べたくないって人も安心です。

好き嫌いが激しい偏食家でも食べたいこと間違いなしです!!

 

 

あさひかわラーメン村

旭川ラーメン

ここでもラーメン?いや、北海道に来てラーメンだけ食べて帰る人はけっこういますよ。
北海道3大ラーメンは札幌・旭川・函館で、旭川ラーメンは醤油!チャーシュー!というイメージです。
もちろん、塩ラーメンや行列覚悟の烏骨鶏ラーメンもあります。

デート以外で北海道に行くなら、お金をためて「男だらけのラーメンツアー」を決行しましょう!!
これはこれで超々楽しいですよ。

 

モルメン(ひまわり)

最近話題のB級グルメ・モルメンはホルモン+ラーメンの造語です。
ホルモンは肉厚でラーメンも味やトッピングが選べるので、平日の昼間でも行列ができています。

スタミナ満点のガッツリ系でお腹を満たしたい人は旭川市のラーメン屋「ひまわり」さんまで!!

 

■道東(網走市・釧路市・帯広市など)

 道東

まだまだ5月でも雪がふる日もある道東は、札幌駅や新千歳空港からは遠いですが、通称「食糧基地」な十勝とオホーツク海・世界遺産の知床などがあります。
お店のURLがあったりなかったり・・・は許してください。

 

・豚丼(帯広市)

豚丼

帯広のソウルフードは豚丼です。
某牛丼チェーン店の豚丼とは比じゃありません。
炭焼きの豚肉と甘辛いタレはどんな世代の人も大好きな味です。
多くの豚丼専門店は豚丼にグリンピースをちらしているのですが、上の画像の豚丼「とん田」さんなどのお店もございます。

お肉もお魚もお任せ!な北海道最強説は伝わりましたか?

 

・勝手丼(釧路和商市場)

勝手丼

予算1500~2000円くらいで高級部位のお刺身がこれでもか!とのる海鮮丼です。

釧路和商市場でまず白いごはんor酢飯を買ってから、自分の好きなお魚の切り身を載せていくビュッフェ的な海鮮丼です。
珍しい高級魚や北海道ならではの海鮮を贅沢にもりもり激安価格で食べましょう。

 

ハーブガーデンフレグランスハウス(滝上町)

芝桜

芝桜で有名な滝上町は別名「童話村」と呼ばれ、ここは日本なのか!?と思うような異国感があります。
そして、芝桜以外にもハーブガーデンで知名度があり、美容と健康に良いハーブを使った料理が多数そろっています。
カップルシートもあるので、北海道ならではのこってりした食事やガッツリ系が苦手な2人にはピッタリです。

また、芝桜ソフトも可愛いので必見です。

芝桜ソフト

 

 

■道南(函館市など)
道南

春うらら~な道南。
本州に1番近く、比較的暖かい地域なので、春気分を楽しめます!

 

いかめし(森駅 阿部商店)

いかめし

京王百貨店で毎年お正月に行われる「全国駅弁選手権」で毎年トップの座から離れることのない不動の人気を誇る駅弁です。
全国イチ上手い駅弁をお手頃価格で味わえるなんて幸せです。

北海道の玄関、道南地方でパワフルなおばちゃんたちのエネルギーをもらうのも忘れずに!

 

ラッキーピエロ(函館市)

ラッキーピエロ

「ラキピ」「ラッピ」などと略される現地ではおなじみのハンバーガー屋さんです。
芸能人も大好きな人が多く、函館自慢のファーストフードです!

 

 

 外野は北海道で失敗しがち!?

ゴールデンウィークの北海道は、道外からの観光客がゴロゴロいますが、テンションあがって道民は絶対にやらないようなことをしてしまうものです。

新鮮な食材でも安く手に入るので、ビックリする値段でボリューム満点のお料理が多いです。
ついついオーダーしすぎて、最後のほうが苦しい・・・なんてことになると、せっかくの北海道も台無しですよね。
お店によっては、注文のときに「最後まで残さず食べる」約束をするところも。

羽目を外しすぎないようにしてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

白い恋人は飽きた!?北海道のおみやげ!

北海道といえば、「白い恋人」が定着していますが、近年クオリティが高いおみやげが次々と誕生しています。
「おみやげ」というジャンルを超えて、道民もわざわざ買いたくなる人気アイテムを紹介します!!

 

■チーズケーキ編

チーズケーキの種類が多すぎて、1日中食べていられます。
甘党なら、ぜひ全種類制覇してほしいところです!
予算の都合でどれかを買うのを断念しないといけないハプニングはダメ、ゼッタイ。笑

・おもっちーず

おもっちーず

わらく堂の社長曰く、「日本のチーズケーキ」を作りたくて製作期間8ヵ月もかけて誕生させた脅威のチーズケーキです。
おもちみたいなチーズケーキ、チーズケーキみたいなおもち・・・
味・食感ともにインパクト大で一口食べてファンになる人続出しています。

 

 

ドゥーブルフロマージュ

ドゥーブルフロマージュ

クリームチーズとマスカルポーネが黄金比で層をなしていて、北海道に行ってなくてもお取り寄せして食べたいスイーツです。
「なんでこんなに美味しいの!」「どうやって作っているの?」と不思議になる奇跡のくちどけがするチーズケーキです。
勝負土産にピッタリの贅沢品です!

 

ふらの雪どけチーズケーキ ショコラ味

北海道 お土産

 

表面には生クリーム、中には濃厚なベイクドチョコチーズクリーム、底にはザクザクしたタルト生地、サイドのビターチョコサブレが待ってます!
切り分けてシェアなんてしたくない、1人でホールを完食したいくらい美味!!
冷凍ケーキなので、解凍のタイミングを逃さないでくださいね。

 

 

■ホワイト編

北海道限定の「白いブラックサンダー」など、とりあえず白いスイーツが数多く存在します。
ホワイトチョコ、こっくりミルク、しっかり濃いバターなど、口に入れれば幸せになれる味ばかりです。

・白いバウム TUMUGI

白いバウム

お菓子を真っ白に仕上げるのって焦げ目がちょっとでも入るとダメなので、すごく難しそうですよね・・・
このバウムクーヘンは、ホワイトチョコを可能な限りたくさん入れられるように試作に試作を重ねて誕生したそうです。

同じ石屋製菓の「白いロールケーキ」も絶品です。
ブラックコーヒーやシナモンティーと一緒にいただきい!

 

・白いプリン

白いプリン

知っている人も多いと思いますが、地方の百貨店だと販売開始30分で売り切れるくらいみんな食べたいミルクプリンです。
つまようじで風船をプチッとすると白いプリンが顔をだす、漫画の世界のような食べ方を実現しています。

この白いプリンを作っている「牧家」さんで育つ牛は、地元の学校給食の牛乳に採用される安全な乳牛として自慢の牛です!

 

トラピストバター

トラピストバター

あっ、あれ??いつものトーストにトラピストバターを塗るだけで、街のオシャレカフェよりも美味しいトーストの味がする・・・!

トラピストバターは今でこそ函館トラピスト修道院の名産品となりましたが、もともとはフランス・シトー派修道院で代々伝わる発酵バターです。
通常なら新鮮な生クリームを撹拌させて食塩を加えたり加えなかったりするのですが、トラピストバターのような発行バターは、生乳に乳酸菌を加えて作っています。消化がよく、バターの香りも強いです。

男爵やパンやとうきび(とうもろこし)などに塗って味わってください。

 

■お菓子以外には何がある?

誰にでも気軽に渡せるお菓子は、北海道だけでなくどこの地域でもお土産の定番ですが、お菓子以外のお土産は何があるのでしょうか?
例えば、
カップ焼きそば(お湯を捨てずに中華スープを作るのが道民流)
インスタントラーメン(ネタ系もあり)
豚丼のたれ(道東エリア帯広の豚丼が再現されるかも・・・?)
いくらの醤油漬け
うにバター
サーモン昆布

などなど、フード系も充実しまくっています。

 

また、食べ物以外だと

ラベンダーのバスオイル
サボンの手作りせっけん
北海道限定フェイスマスク(あのルルルンの・・・!)などのスキンケア系が豊富に揃っています。

 

北海道の知れば知るほど、もっと知りたくなる魅力が伝わったと思います。
ゴールデンウィークや連休はもうすぐです!
旅先での事故には気をつけて、北海道を楽しんでくださいね。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です