ライフスタイル · 学校生活

おすすめ日焼け止めで今年は焼けないぞ!!正しい塗り方と量はわかってる?

日焼け止め

 

毎年使うけど、何を選んだらいいのかよく分かっていない日焼け止め。
今年こそは絶対に焼かない!と決心して自分にはどの日焼け止めがおすすめなのか、早速調べましょう!!

また、日焼け止めの働きを十分に発揮させるには、正しい塗り方で塗ることが必要です。
せっかく数値が高いものを買っても、塗り方や量を間違えてるNGなやりかたをしているとソンですよね!

 

顔・体ともに塗り残しがないように、夏が過ぎても美白を保てるようなケアを身につけましょう!!

 

スポンサーリンク

 

紫外線が強い季節に限って体育祭や修学旅行などの学校行事があったりしますよね。
また、チャリ通や部活で太陽の下に当たる時間も結構長い人もいると思います。

今年こそは、おすすめ日焼け止めを使って、美肌の道を進みましょう!

 

焼きたくない系女子が使うべし日焼け止め2選+α

 

その1 ビオレ さらさらUV アクアリッチウォータリーエッセンス

紫外線

日焼け止めって塗ると肌がパサパサして気持ち悪くなることがありますよね。
これは、化粧水感覚で顔・体に塗れるのでオススメです。

 

ローズの香りつきも販売されるので、これしか買わないリピーターもいるほどです。
乾燥肌やニキビ肌の人でもトラブルがなく、日焼け止めをつけていることを忘れてしまいます。

 

 

 

その2 ニベアサン プロテクトウォータージェル

紫外線対策

SPF35と50があるので、用途で使い分けができるものいいですね。
ニベアの日焼け止めは紫外線吸収剤が入っていないノンケミカルで肌に優しいことで有名です。

とろとろのジェルが肌に気持ちよくてやみつきになります!

クレンジングじゃなくて、石鹸で落ちやすいのも魅力です。

 

 

その3 日焼け止め効果のあるリップクリーム

唇の日焼けも侮れない!
日焼けすると、真っ赤なタラコ唇になってヒリヒリします。

しっとり保湿したい派・水分多めのうるうるにしたい派ねど、こだわりがあると思うので、好みに合わせて買ってみてください。
意外と種類が多くて、選ぶのも楽しいですよ。

 

 

おまけ 日傘通学しちゃう?

電車から降りて、学校まで結構歩く人・朝時間がない人・あまり日焼け止めは塗るの好きじゃない人・・・

そんな人もそうじゃない人も、日傘や帽子という小物で紫外線対策することをオススメします。
日傘をさして通学するなんて、上品で素敵ですよね!

頭が焼けるのを防いでくれるし、大人な気分になれます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

日焼け跡くっきり?NGな塗り方もあります

 

日焼け止めを塗って「紫外線対策してる、自分!」なんて美白ぶっていても、実際にはどうですか?

膝・首・耳の後ろなどなど制服や部活の練習着から見えているところには、塗り忘れがいっぱいあるかもしれません!
まずは、自分の塗り忘れ箇所に気づくだけでも、美肌道の大きな1歩です。

 

NG1 去年の日焼け止めをつかう

保管の仕方によっては、雑菌が繁殖している可能性もあります。

また、日数が経過しすぎて、品質が劣化してしまい、本来の効果を発揮できなくなっていることも。

毎回、全部使いきりましょう。

 

NG2 薄くのばして塗る

日焼け止めの量を知っていますか?
顔には500円玉サイズ、重ね塗りは1円玉サイズが基本です。

日焼け止め 量

画像の白いの1個分が顔、2個分が片腕の量です!
けっこう多いですか?今まで本当にちょっとしか塗ってなかったかもしれませんね。

また、叩くようにして肌に浸透させるのが正しい塗り方なんです!
塗るのは汗と一緒に流れてしまうため、トントン?ぱたぱた?と優しく叩きこみましょう。

 

 

紫外線は程よくあびれば、体をリフレッシュしてくれるし、ビタミンDを体の中に作ってくれます。

しかし、あまりにも紫外線対策をテキトーにしていると、30歳くらいになったときに、シワ・シミで肌がボロボロになるオチです。
そんなおばさんになることも想像できないですが・・・笑

 

ずっとキレイでいるために、キレイになるために、今年こそはお気に入りの日焼け止めできちんとUVケアできるといいですね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です