学校生活 · 部活

日焼け止めに男女の違いはあるの?部活の汗に強いオススメが知りたい!!

紫外線

 

暑くなってきて、日差しが強くなると、気になるのが「紫外線」です。
体育祭に修学旅行、部活にも力が入るので、気がついたら真っ黒になってる・・・

なんてことにならないように、男子も女子も紫外線対策をしましょう!

 

そこで、男性用日焼け止めと女性用日焼け止めの違いや、効果がきちんとあらわれる塗り方を紹介します。
また、サッカー部や陸上部などの運動部の人は汗に強い日焼け止めが欲しいですよね。

外部ならではの塗り方を記事の後半で紹介します!!

 

スポンサーリンク

 

昔は「日焼けは健康の証」などと言われていて、日光浴が勧められていました。

しかし、シミ・そばかす・皮膚がんなどの原因が紫外線だと分かってからは、過度に紫外線を浴びすぎると体に悪いと教えられるようになりました。また、ニキビを悪化させる原因にもなるそうです・・・

 

紫外線対策に興味津津の人、あまり詳しくはないけど日焼け止めは塗ったほうがいいと思った人などがいると思うので、日焼け止めの基礎知識も少し紹介します!

 

 

男だけど女性用使っても大丈夫?

 

女性用の日焼け止めでも、自分の肌に合えば全然問題ないです!
中にはニオイつきや下地効果のあるものもあり、テカリの元となる皮脂を防ぐ働きをしてくれたりします。

なので「こんな風に紫外線対策したいな~」とイメージして、それにぴったりあうものを買いましょう。

 

塗った瞬間に皮膚が真っ赤になったりヒリヒリしたら、すぐに落としてください。
アレルギーを起こす人もいます。

 

PAとかSPFとかよくわからん!

 

紫外線には種類があります。
とりあえずはA波とB波があると覚えとけばオッケーです。

ちなみに、UVはウルトラヴァイオレットの略で、英語で紫外線という意味です。

ここまで分かったところで、A波B波をカットする役割のPAとSPFを説明します!

UV

PA・・・Protection Grade of UVAの略で、A波をカットする働きがあります。
プラス記号の多さでA波をカットする量を表しています。

 

SPF・・・Sun Protection Factorの略で、B波をカットする働きがあります。
数字が大きいほど、日焼けが始まる時間を遅らせる働きがあります。

 

ちょっと難しいですけど、これが分かったら自分の体のために、どの日焼け止めを選ぼうか見極めることができてスキンケアが楽しくなりますよ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

部活人間必見!!の日焼け対策

 

ウォータープルーフを選ぶべし!

汗をかくと、日焼け止めは流れ落ちたと思っていいです。
ウォータープルーフのものを選んで、休憩時間に塗り直せば、真っ黒になりすぎるのを防いでくれるでしょう。

 

日焼け止め
顔に塗る量はこのくらいです。
だいたい500円玉の大きさです。

UV

腕・足はこのくらい・・・!!

 

 

朝練・昼連はSPF50!

SPFは高ければ高いほど紫外線カットする強さがあります。
その分、肌の負担も大きいのであしからず。

SPF50は塗るとカサカサしてくるので、その時間は最小限に抑えたいものですね。

部活人間にオススメの日焼け止めメーカーは・・・

・ニベア
・ビオレ
・資生堂 メン

です!!

塗るときの感触やニオイはお好みでいろいろ探してみるといいですよ~!

 

 

優しく塗って、優しく落とす!

日焼け止めは塗ると乾燥するので、事前に化粧水でササッと保湿すると日焼け止めの浸透性も上がります。
顔用と同じでもいいし、安くてバシャバシャ使えるものでもいいです。

100均でミニサイズの霧吹きを買って詰め替えると便利ですよ!

これをやると面倒かもしれませんが、将来大人になったときに肌トラブルで困る確率が大幅に減ります!!

 

そして、日焼け止めは皮膚に意外と負担をかけています。
石鹸で落ちないものは専用のクレンジングやリムーバーを使いましょう。
日焼け止め売り場の近くにおいてあるはずです。

冒頭でも言ったように、日焼け止めが残っているとニキビが悪化する原因にもなってしまいます。

 

ニキビがあって汗を拭くときも痛くてプレーに集中できない・・・
なんてことにならないことを祈ります!!

日焼け止めでしっかり自分の肌を守りつつ、去年よりも部活に集中できる学生になりましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です