勉強 · 芸能

【勉強法】英語を福士蒼汰並みにしたい?日本の教育は鵜呑み厳禁!!

英語

 

英語は授業で小学校からやっているのに、ぜんぜん上達しないし、何ができるようになっているのかよく分からないですよね。
今回は誰もが悩んだことのある英語の勉強法について調べてみました。

単語は難しいし、文が作れないのに、どんどん複雑な英語がでできて頭が混乱している人にオススメです!
また、日本人は英語が喋れないというイメージが世界的に浸透しています。

その原因は教育カリキュラムにあるみたいです。

日本で英語を教えている外国人の意見はグサッときて爽快です!!

 

スポンサーリンク

 

平均的に、日本の中学校・高校では、英語の授業は週に3回ほど行われているそうです。
受験などでもっと勉強している人もいるでしょう。

クラスでは、いろんな勉強法が流行ると思いますが、一体どれが本物で、成績をあげてくれる勉強法なのでしょうか??

 

 

全てのスタートは「英語嫌い」を克服すること!?

 

例えば、自分の好きなスポーツ、アニメ、ファッション・・・などなど、好きなことだったら時間を使いたくなりますよね。

残念ながら、日本の学校の勉強は好きでも嫌いでも成績が良い人も悪い人も同じ教室で授業をいけない仕組みになっています。

ただでさえ、5~7時間の座りっぱなしの労働は辛いし、内容がつまらなかったら、これは苦行です。笑
なので、自分の学校にいる時間を無駄にしないためにも、英語を嫌いだと思わないことから始めてみませんか?

 

ちなみに、タイトルの福士蒼汰さんの勉強法は、英語好きな人ほど上達スピードが速いと思います。

福士蒼汰

 

単語・単語・単語・・・♡!

男女問わず大好きな俳優・福士蒼汰さんは、英語が好きすぎて高校2年生のときに英検2級を取得しています。
「勉強のため」とか「学校の強制だった」などではないところが凄いですね!

 

そんな福士蒼汰さんの勉強法はというと・・・

朝の電車で単語をパラパラ~っと見る
(簡単なやつを声に出しながら!!)

帰りの電車で、行きに見た単語をもう一回見てみる。

ほぼこれだけだそうです。

福士蒼汰

この方法のいいところは、単語を声に出すところですね。
もしやってみたいけど恥ずかしい場合は、マスクして口を隠すと問題ないです!

しかも、行きと帰りで同じモノを見るところもいいですね。
朝の数時間前に見た単語を帰りに忘れていたら、ちょっと悔しくなりそうですけどね。笑

 

これを究極に続けていくと、「発音すればスペリングが分かる」状態になってくるそうです・・・!
また、「聞こえてきた英語や覚えた英語を口でマネしてみる」ことも実践しているみたいです。

声にだすと、頭でも体でも学べるので、効率がいい感じがします。

 

海外の留学経験が無い福士蒼汰さんはこの方法で、「ただひたすら英語をブツブツ言っていたらこうなった」クオリティになったみたいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

日本の教科書は7歳児が書いてるみたい!?

日本で英語を教える外国人の中には、日本の教育事情に辛口なコメントをする人もいます。
また、生徒の態度にも納得できないようで、「そんなに興味がないの!?」と呆れ気味です。

 

「ほとんどの生徒は選択形式のテストで高い点数をとることしか頭にないね。
教わる文法もそもそも使われてないようなものばっかり」

 

「クソみたいな教科書をクソみたいなネイティブが校閲してる。
授業で使えって言われた教科書は7歳児が書いたみたいだったし、本当に校正してんのかってクレームの手紙を送ったよ」

 

外国では、「母国語の他に英語を話せないと生きていけない」環境の国が多いです。
しかし日本は日本語で一生暮らせる国なので必要性が感じられないのだと思います。

 

外国に行ったこともない、英語も話せない!

低レベルの日本人教師が多すぎる!

 

このような発言もあり、学校の方針が変わらないなら外国人を起用したところで無意味というのが現状です。
日本の教育は相変わらず世界最低レベルなようです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です