ライフスタイル

髪の毛が細い女子お似合いのヘアスタイル!!ボリュームアップも自分次第!

髪の毛2

 

髪の毛に関するサイトを探しても、見つかるのは、量が多い人向けばかりですよね。
また、髪の毛が少ないい人向けを見つけたとしても、それはハゲ対策が目的だったり・・・

今回は、髪の毛が細くて量が少ない人対象のまとめが少ないと感じたので、作ってみました!

また、できれば努力でなんとかふんわりさせたい!髪が少なくても似合うヘアスタイルを知りたい!!って人のために、髪のボリュームアップ方法・オススメの髪型も紹介します。

 

スポンサーリンク

髪の太さは基本的に変わらないと言われています。
ストレスで細くなることはあっても、これ以上に太くはならないのです。

しかし、現在では髪が細い人にオススメのシャンプーやスタイリング剤がちゃんと作られているのも事実です。
自分の髪を活かして、ヘアケアの技術を身につけて、自由自在にアレンジできるようになりましょう!

 

髪が多い人ができない髪型もある!!

髪がもともと太い人、量が多い人に不向きのヘアスタイルがあります。
逆に、これらは髪が細く、量が少ない人にオススメなんです!!

 

その1 レイヤーショート

髪が多い人がショートヘアになろうとすると、多くの人はもっさりするので、キノコ・ヘルメットといわれたり、スポーツ系のようになってしまうのがオチです。

髪が少ない人は、本田翼さんのようなレイヤーショートがすんなり似合ってしまうんです。
また、メンズにじわじわ人気がきている耳かけも髪の主張がしつこくないので、しっくりくるのも長所です!

 

 

ストレートロング

ストンとしたロングヘアは、ボリュームがないほうがキマリます。
髪が長くても頭が大きく見えないので、まとめやすいのも髪質が細い人の特権ですね。

 

 

外国人風パーマ

校則でストレートしかできない人もいるかもしれませんが、髪質が細い人は巻き髪がつくりやすいです。
遊びに行くときは、パーマやコテで毛先を巻いて、ガラッと雰囲気を変えてみましょう!

太めにフワフワにするもよし、細めにクルクルにしてもおさまりが良いのは、羨ましい限りです。

 

話はかわって、なぜ髪が細い人がでてくるのでしょうか?
髪の作りはよく海苔巻きで例えることが多いです。

 

髪

 

髪が細い人はのりが薄く、巻かれている酢飯の量が少ないからと言われてます。
こののりが剥がれたり、酢飯がスカスカになると髪が傷む原因になるので、しっかり水分ケアをしましょう。

髪質が細い、少ない、柔らかい人はシャンプー選びもポイントがあります。
仕上がりが重くなるしっとり系のシャンプーだと、かえってぺったりしてしまうので、ノンシリコンのものがオススメです。

「軽やかに」などがキーワードのシャンプーを選ぶといいですね。
そうすることで、ボリュームがでてきて、ふわっとなることもあります!

 

スポンサーリンク

 

 

ボリュームアップはダブル仕様!

ちなみに、髪がもともと少ない・細い人は海外のヘアスタイルがとっても似合います。
外国の人と髪質が似ているためか、アジア人とのギャップに苦戦することが少ないです。

海外女子のヘアアレンジでオシャレにまとめてもいいですね。

髪の毛

では、髪のボリュームを自分の力で出そうと思ったら、ドライヤー・スタイリング剤の両方を上手く併用する必要があります。

ドライヤーは下から上に風を当てるようにして、根本をふわっとさせること・毛束を見せないことを意識します。
またスプレーなどを使うときは、水分や油分が多くないものを選び、20センチほど離してスプレーするといいです!

ワックスで動きを見せるのも似合うと思います!

 

トップのボリュームは美容師さんと相談すれば、個人差にあったカットをしてくれるはずです。
そのためには、きちんと伝えることも必要ですね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です